サンドイッチ & スープやってます

soup & sandwich

 

沖縄もさすがに寒くなってきました。夏の日射しに輝いていた南国のフルーツも姿を消し、これからしばらくはシークワーサーやタンカンなど柑橘の日々となります。その一方で緑の葉っぱやインゲンとかトマトなどの果野菜が元気になってくるので、こういった野菜を使いながら寒い間は温かいスープに色とりどりのサンドイッチを用意することにしました。

現在のメニューは、「豆と野菜のモロッコ風スープ ハリラ」と、サンドイッチのラインアップは、たっぷり玉子、カボチャとマスカルポーネ、フムス&野菜チーズ、レモングラスチキンなど。その他にも、サンマパクチーや沖縄野菜のガドガドサンドなど、普通っぽいけどもう一度食べてみたくなるサンドイッチ目指していろいろ研究中です。気軽にご利用ください。

 

サクナ / 長命草

サクナ 長命草

サクナ 長命草

 

今何かと話題の長命草、沖縄ではサクナと呼ばれて親しまれています。琉球スムージーで地元の方に特に人気のある「沖縄薬草グリーンスムージー」にも、ゴーヤーやニガナ、フーチバーやシークワーサーなどと一緒にミックスされている、いかにも沖縄の命薬(ヌチグスイ)という大事な食材です。

沖縄でポピュラーというものの、普通にスーパーで売られていることはほとんどなくて、公設市場の周囲のハコに店を構えている沖縄産のそれらしい野菜や葉っぱをちょこんとテーブルに並べているお店とか、その回りに点在する青果店に細々と置いてあったりするくらいで、あとは郊外まで足を伸ばして道の駅や直売所などで仕入れる他ありません。

しかしこのところのこの暑さのせいか、どこへ行ってもサクナの顔が見当たらない。困った。。比較的日持ちのする元気な野菜なので、見かけたら多めに買ってなんとかしのいでいたのですが、それすらちょっとおぼつかなくなってきました。

あちこちで、サクナありませんかー?と聞いてみるのですが、農家に聞いてみようねーとか、でも暑いからねーーとか、雨が降ってるからねーーとかいろいろ言われるばかりでどうにもこうにもならない。。

思い出して、たまに有機野菜などの配達をお願いしている農家さんに聞いてみたら、二つ返事で、ありますよ!今日持って行きますよ!!と何とも心強いメールが。やった!!!その日の夕方待ちに待った農家さんがやってきました。でも、手にしたのは全長10センチにもみたないクローバーのような枝が10本くらい。。

あります!と言ったものの、畑で見つけたのは、夏のぎらつく太陽の元、しおれかけながらも、けなげにはかなく、かろうじて緑の小さい葉っぱを数枚つけたサクナだったそうな。。。

…などという一昨日の出来事を思い浮かべながら回った青果店に、ありました長命草。いつもの倍の値段だけど、とりあえず週末を乗り切れそうです。よかったですね。

琉球バナナジュース / 琉球スムージー

 

琉球もちっこバナナジュース

モチモチ食感の島バナナ「琉球もちっこ」を使った琉球バナナジュース。材料はしまばなな(琉球もちっこ)と沖縄県産の牛乳のみです。とろける甘さととろりとした風味がまるでクリームみたい。バナナジュースってこんなに美味しかったんだと再発見。

この島バナナ「琉球もちっこ」は普通の小ぶりの島バナナとは違って、ぷっくらかわいらしい姿と、もちもちした食感、酸味はひかえめで程よい甘さがあります。黄色く色づくまでは早いけれど、その後黄色がかなり黒っぽくなる頃が食べごろです。黒いバナナになったくらいでもおいしいし、デザートやスムージーに加工するとめっぽうおいしくなります。

マンゴーが終わり、パイナップルも少なくなり始め、今はバンシルーやドラゴンフルーツがまだまだありますが、青切りのみかんやシークワーサーが出始めたのを見ると、少しずつ夏も終わりにむかっているのを感じ寂しい気分になるけれど、でもまだまだ暑い沖縄です。

 

島バナナ

 

琉球もちっこ( ↓ 画像は畑風さんからお借りしました)

琉球もちっこ

ドラゴンフルーツ(ピタヤ)/パーラー熱風アジア

ドラゴンフルーツ

 

ドラゴンフルーツ=ピタヤは周期的に店頭に並ぶので、見かけた時は早めにまとめて仕入れるようにしています。さもないと次に回った時にはドラゴンの影も形もないなんていうこともあるので。ドラゴンフルーツの花は、満月・新月前後に開花するそうで、月が生物にもたらす影響の大きさをあらためて感じます。

マンゴーのピークもそろそろ終わり、ドラゴンが現れ、バンシルーも出始めました。青切りのシークワーサーや、レンブ、アセロラ、早めのスターフルーツを見かけたり、今の沖縄はまさにフルーツ天国です。

 

 

沖縄マンゴー/琉球パーラー 熱風アジア

沖縄マンゴー

 

沖縄のマンゴーが全開です。いつもお世話になっている近所の露天の果物屋さんにも、ちょっとだけ傷ありのマンゴーが山盛りだったので、思わず爆買いしてしまいました。立派なマンゴーに囲まれているとゆったり幸せな気分になります。

例年お盆の頃まではアップルマンゴーが出回り、その数が少なくなるにつれ徐々に値段も上がり、アップルマンゴーと入れ替わるように緑色をしたキンコーマンゴーが店先に並ぶようになります。この頃になると、夏も終わりに近づいたようでちょっと寂しくなります。といっても、沖縄の暑さはまだまだ続いていくのですが。

果物の目利きになれるように日々精進しておりますが、なかなか奥深いフルーツ道。おいしい果物を見分けるのは難しいでrす。マンゴーの3枚おろしもだいぶ板についてきましたが、もっと素早く皮をひけるように工夫と訓練も怠っておりません。

緑色のバナナもほのかに黄色く色づき始め、一番の見頃をむかえています。明日は郊外に足を伸ばし、レッドドラゴンを仕入れに行く予定。楽しいフルーツハンティングです。

 
フルーツカッティング、すごい早業。